トレード・ポート・ノールド

花形

フェンロー市内に圧倒的な存在を示す産業団地群の中でも、トレード・ポート・ノールド(TPN)は花形と言えましょう。最新設備とトリプルAの立地条件を誇る正味231ヘクタールの用地で、主目的は物流そして産業やアグロフードの大規模な企業の拠点となることです。トレード・ポート・ノールドは最新インサイトに基づいて造営され完璧に実現しました。

トレード・ポート・ノールドの鉄道ターミナル駅は2017年開通に向けて建設中で、後背地へ向けての複合輸送ターミナル問題解決の決め手となるでしょう。これが完成すれば、ロッテルダム港とアントワープ港の内陸港としてのフェンローの地位は新たに充実することになるでしょう。

開発会社グリーンポート・フェンロー
トレード・ポート・ノールドはグリーンポート・フェンロー傘下にあります。グリーンポート・フェンロー開発のために開発会社が設立されました。産業団地全体の開発を具体に促進する実力のある執行機関で、トレード・ポート・ノールドの用地開発も担当しています。

詳しくはお問い合わせください。