フェンローのコンテナターミナル

道路・鉄道・水路の3路複合

トリモダル・コンテナターミナル・フェンロー(TCT フェンロー)には、鉄道ターミナル駅とフェンローの内陸港マースハーヴェンとが連結しているため、トラック・貨物列車・船舶のコンテナ荷上げ積み下ろし設備があります。1日に数回の貨物列車運行と週3回運航の内陸河川貨物船によって、ロッテルダムのECT海上運輸ターミナルに繋がっています。TCTとアントワープ港とは、週2回の内陸貨物船運航で繋がっています。

ECTのヨーロッパ・ゲートウェイ・サーヴィス網において、フェンローはオランダ・ドイツ国境地域で最も重要な中継地点です。

第二の鉄道ターミナル

フェンローのコンテナ貨物取扱い能力をより一層高めるため、2017年にはトレード・ポート・ノールドに第二の鉄道ターミナル駅が完成します。物流サーヴィスに携わる各企業は今以上に優れた複合輸送を提供することができるようになるでしょう。

詳しくはお問い合わせください。