データハブ

内陸データポート

国境を超えてスムーズに大容量のデータ接続を行う高度なデータセンターが欲しいという企業の高度な要望にも、フェンローはデータ・インフラストラクチャーでニーズに応えることができます。

フェンローに2つのデータセンターを置くシステメック社は、国境を越えたドイツのネッテタル所在の企業のデータセンターへのダークファイバー接続で第三のデータセンターと連結しています。国境をはさんだ両データセンターの距離は7km以内であるため、データ通信の遅延障害を蒙ることなく、2つの個別のエネルギー回線網の恩恵を受けることができます。

立地のよさとロンドン・ベルリン間およびフランクフルト・アムステルダム間のデジタル高速回線への接続のおかげで、フェンローは最大の接続性と冗長性を兼ね備えた(国境を越えた)データ通信の重要な内陸データポートとなっています。

詳しくはお問い合わせください。